-半月晩- 本からはじまる物語

ひさしぶりにライブします。お引っ越しのご挨拶もかねて。
かえるさんのサイン会もあるのです!

-半月晩-
本からはじまる物語

4/7みちてゆく半月の日に、引っ越しをすることになりました。
あたらしいページをめくるとき、音楽がそばにあるとうれしい。
半月舎ではおなじみのかえるさんと、京都を中心に活動する、ふしぎですてきなシンガー、ペンと書物さんをお招きして、ご挨拶がわりの会をします。

-同時開催-
祝ご出版
かえるさん(細馬宏通さん)の本にサインをもらおう会
・ミッキーはなぜ口笛を吹くのか: アニメーションの表現史 (2013/10/25)
・今日の「あまちゃん」から (2013/12/25)
・うたのしくみ (2014/3/18)

★半月舎からささやかな引っ越しご挨拶の粗品つき★

日時
4/12(土)19:00open/19:30start
(準備のためお店は18:00closeとなります)

場所
半月舎(滋賀県彦根市中央町2-29)
彦根駅より徒歩15分
http://hangetsusha.com

出演
かえるさん(fromかえる目)
http://12kai.com/kaerumoku/frontpage.html
ペンと書物
http://penbook.web.fc2.com/

ticket
1,000円
※とても小さいお店なので、事前にご予約いただくと大変助かります
メール又はお電話にて(mail@hangetsusha.com/0749-26-1201)

そのほか
+500円で軽食つき、そのほかお飲物ご用意します
駐車場のご用意はありません。ご了承下さい

出店のおしらせ

本を送り出し、お知らせをすっかり忘れていました…京都のレティシア書房さんでおこなわれている「冬の一箱古本市」に参加させていただいています。2/9(日)まで。

以下、素敵な面々とともに半月舎の本が並べられていますので、京都にお出かけの際は、ぜひお立寄り下さい〜

 

★京都でお店を構えておられる古書店
「善行堂」「ダンデライオン」「NOWAKI 」「マヤルカ古書店」

★京都のブックカフェ「UNITE」

★滋賀県の古書店「半月舎」(初参加)

★大阪の古書店「本は人生のおやつです」

★神戸の古書店「トンカ書店」「びすこ文庫」(初参加)

★岐阜の古書店「徒然舎」

★ミニプレス「本と本屋とわたしの話」メンバーによる「葉月と友だち文庫」

★個人のお店「榊すいれん堂」「ら・むだ書店」「ロシナンテ」「ヒトノホン」(初参加)「トラベリングブックス」「きりりん堂」「てんてん堂」「青猫」「にゃん湖堂」(初参加)「山椒文庫」「明楽堂」「ななしの文庫」(初参加)

 

くわしくはレティシア書房さんのHPもご覧下さい。
とてもすてきな古本屋さんです。
http://book-laetitia.mond.jp/rr

地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00/月曜日定休

おかしなおくりもの展に参加中

近所の@The Good Luck Store さんで企画展「おかしなおくりもの展」がはじまりました。

半月舎からは、おかしな本を選りすぐって派遣しております。ほかにも思わず笑顔になってしまうすてきな品々がならんでいて、こころおどりますよ〜。真鍮の作品がすばらしかったなあ!一点ものが多そうなので、お早めに。
初日には間に合いませんでしたが、追加で品物を取り寄せ中…もうほんとに、すごくどうかしてるんです!乞うご期待〜

(チラシを半月舎で作らせていただきました〜)

 

よみがえりのレシピ上映会のマルシェに出店しました

尾賀商店で「よみがえりのレシピ」上映会の種と暮らしのマルシェに出店させてもらいました。
山形への愛をこめて描いたプライスカードが捨てられないです…(一番がんばって描いた甚五右衛門芋のが行方不明…涙)。芋煮は50食がおひるに完売ありがとうございました。そのほか、お野菜、お漬物、本などたくさんのものが旅立って行きました。山形のことを感じたり、知ってもらい、今暮らしているまちの見え方が少しかわったりしたら、いいなあと思っています。

それにしても、滋賀の在来作物を盛り上げる人々みなすてき。これからもっと面白くなる予感です。
半月舎でもひきつづき応援していきます〜(^◇^)

「よみがえりのレシピ」上映会に出店します

山形の在来野菜を守る人たちのドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」の上映会が12/1(日)近江八幡の尾賀商店であります。
詳しくはFacebookページを

半月舎もささやかながらお手伝いさせていただいていて、当日はマルシェに山形の野菜や食材、関連する本をならべるべく準備中です。さらに、映画にもでてくる在来野菜「甚五右ヱ門芋」をつかって、芋煮をつくれたらなーと妄想中…

主役は映画、たくさんの方に見ていただきたい作品です。
前売りの方がおとくなので、ぜひ事前にチケットをお求め下さい〜

U

 

ウモレボン市終了

ウモレボン市がぶじ終わりました。
来てくださったみなさん、支えてくれたみなさん、出店者のみなさん、ライブ出演者のみなさん、ほんとうにありがとうございました。すてきなみなさんのおかげでこのイベントはなりたちます。
また来年もできたらいいなあ〜

当日のほかの写真は こちら からご覧いただけます〜

 

ラジオのじかん

ひとまえでしゃべるのが苦手なのですが、今日はラジオでウモレボン市のPRをしました。好きな2曲かけられるので、9/20半月盤からCD発売予定、かえるさん+薄花葉っぱの「ほたて節」とフジワラサトシさんの「夏の虫」を。やっぱりどちらもとても素敵です。

いい音楽は生で聴くのにかぎります。
↓ ↓ ↓

ウモレボンライブ
2013年9 月29 日(日)
open 17:30/start 18:00
会場:ほっこりカフェ朴(滋賀県彦根市尾末町1-59)
ticket:前売 2,000 円・当日 2,300 円(+1ドリンク)
出演:かえるさん&かりきりん、フジワラサトシ、福西悟一(DJ)
出店:喫茶ゆすらご
ご予約はこちらから→http://form1.fc2.com/form/?id=864887

この暗さがくせになる。CDをお店でかけはじめてから、じょじょにフジワラサトシさんにはまりつつあります。ライブ企画のお手伝いをしてくれているYさんいちおしのアーティストさんです。
想いがあふれだす、紹介文はこちらからどうぞ→http://0311am.tumblr.com/

 

ウモレボン、ひきトリます

ウモレボン市は「一箱本送り隊」にささやかに参加しています。
本を東北に届けませんか

●ひきトリ方法
東北に届けたい本、おうちでご不要となった本をお持ちください。
小説、 エッセイ、マンガ、絵本など、どんな本でもけっこうです。
※ただ、送るに適さない本は主催者で選別し、廃棄もしくは資金化して、本の送料や「一箱本送り隊」への募金にかえて役立てます。ご了承ください。
東北へのメッセージ、本のオススメポイントなども一緒に送ります。

●一箱本送り隊とは
自宅が、図書館が、書店が地震や津波で失われた被災地で、 本を読めない生活を強いられているたくさんの人たち、子どもたちのために本を届けるためのプロジェクトです

ウモレボン市の詳細は→ こちら から

ウモレボンチラシかんせい

ウモレボン市のチラシがやっとできて、いろいろなくわしい情報をお伝えできるようになりました!
9/2頃から順次配布&発送予定。いつものんびり屋の半月舎ですが、なにとぞ、もうしばらくお待ち下さい〜。

くわしくは、ウモレボンブログをぜひご覧下さい〜

ウモレボン市 古本出店者募集しています

みなさんこんにちは!
本、読んでますか!

第3回ウモレボン市の出店要項をブログにアップしました!
ご興味ある方はぜひごらんください〜
ブログはこちからどうぞ

この古くさいブログもそろそろどげんかせんと…ワサワサ