「おなみだぽいぽい」後藤美月 絵本原画展〜ねずみなげたみずのおと篇〜

絵本「おなみだぽいぽい」(ミシマ社刊)の原画を展示します。

原画には、後藤美月さんのこれまでの日々が、層になって重なっています。

今回は、彦根の城下町にある3つの本屋さんで開催。

後藤美月さんがそれぞれの本屋さんをイメージして描き下ろしたイラストの原画も展示します。

また、今回のためのグッズも少々ご用意しています。

ぜひご覧ください。

 

- – -

 

●会期:2018.12.1(土)-12.11(火)

※会期中 水・木休み

 

●会場・営業時間

・& Anne(彦根市中央町4-35)10:30-18:00

・半月舎(彦根市中央町2-29)11:00-18:00

・MITTS FINE BOOK STORE(彦根市本町2-2-44)11:00-17:00

3つの本屋さんをめぐってね。

展示期間中、スタンプラリー開催!3つ揃ったら、おなみだ的スーベニールをプレゼント!

 

●トークイベント

ぽいぽいおはなし会「かえるのめ、ねずみのくち、ぱんのみみ、」

め、くち、みみがはたらく話。おやつあります。はなをきかせてきてね。

細馬宏通(滋賀県立大学教授)×ごとうみづき

日時:2018.12.1(土) 15:00-16:30(14:30から受付)

会場:&Anne

参加費:1,500円(おやつ付)

定員:20名

 

客も主も、詩人と座談会「朗読をキライにならナイト」

客も主も、詩人と座談会「朗読をキライにならナイト」
- – -
日時 | 11/23(金・祝)19:00-21:00(18:30開場)
出演 | 桑原滝弥/チャーリー・ホッパー/八男
会場 | 半月舎 (滋賀県彦根市中央町2-29) http://hangetsusha.com/
お問合せ・申込 | mikoshiba@hangetsusha.com
- – -

2年前、キッチンミノルさんとの共著「メオトパンドラ」出版イベントでお越しくださった詩人・桑原滝弥さんが、ふたたび半月舎へ。
今回は、お客さんも、主(=半月舎員)もみんなで朗読をしてみましょう、そんな試み。
じぶんの好きなことばを持ち寄って、読み上げる、そんなひととき。
朗読をキライになるのか、ならないのか?そんな未知なる夜。
みなさまのお越しをお待ちしております。

以下は、滝弥さんが寄せてくださった文です。この文章を読めば、催しの詳細が明らかに。

- – -

こんにちは。この度のイベント「客も主も、詩人と座談会 朗読をキライにならナイト」に出演する、詩人の桑原滝弥と申します。
ふだんは東京に住んでいて、一年を通して日本全国(ときどき海外も)を旅しながら、お客さんの前で詩を朗読して生きています。
滋賀におじゃまするのは自分の本の出版イベント以来二年ぶりになるのですが、そのときの会場が、今回もお世話になる半月舎さんでした。
彦根にお住まいの方はご存知のことと思いますが、半月舎さんは、古本とデザインをあつかう、小さなお店。
ぼくにとっては一言で言えば、はじめて店内に足を踏み入れたときに大袈裟ではなく 一目惚れした 、そんな場所です。
店主の御子柴さんの暖かさと鋭さを併せ持ったようなお人柄と、イベントのためにご用意していただいた特製かす汁とおにぎりの美味しさ、そして何より、自然の一部とでも呼びたくなるような、本棚をはじめとした空間の心地よさ。
ああ、ここで、いろんなひとの言葉・声・息遣いに耳を傾ける、そんな朗読会ができたらいいなあと、実はそのときから勝手に夢想していたのでした。
今回、地元の雄である詩人の八男さんと、名古屋在住の絵描きでもある紙芝居パフォーマーのチャーリー・ホッパーさんという、最高の共演者に恵まれて、二年越しの念願が叶って、このイベントを開くことができる運びとなりました。
どうかみなさん、気楽にあそびにいらしてくださいね、そして気が向いたら、オープンマイクにエントリーして、あなたの好きな言葉を、あなた自身の声で、あなたが生きている いま に、響かせてみてください。
うまく詠む必要はないですし、大きな声じゃなくてもかまいませんし、恥ずかしかったら座ったまんま、うつむいたまんま詠んでいただいてもかまいません。
なまっていても、どもっていても、かみかみでもいいじゃないですか。ただしい朗読なんて、くそくらえです。
詠みたいテキストがないよ、という方は安心してください。半月舎さんには売るほど本がいっぱいありますので(笑)、本棚から何か探してみるのも面白いかも知れません。
ぼくや八男さんやチャーリーさんも、皆さんに楽しんでもらえるパフォーマンスとは別に、当日半月舎さんにある本のなかから、何か朗読しようとおもっています。
それぞれのいまがあふれて、いろんな声が交ざり合い、どんな心の行間が浮かび上がってくるのか。
よくわかりませんが、よくわからないことを楽しみ合える、そんな夜をつくれたらいいなと願っています。
流れつづけ、乱れつづけ、傷つきつづけ、それでも愛しつづける、言葉のように。
皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。

桑原滝弥

11月のおしらせ

冬の足音が近づいておりますね。
今月もちょっと遅くなってしまいました。11月の半月舎カレンダーです。
来月1日からはかえるの学校・絵本の時間でもとりあげた、後藤美月さんの「おなみだぽいぽい」(ミシマ社刊)の原画展を、&Anneさん、mitts fine book storeさんと一緒に開催です。お楽しみに!

- – -

●~11/4(日)11:00~19:00 ※会期中 水・木休み
[ マメイケダ個展「彦根の飲食店」 ]
地元の店、そうじゃない店、
別にそういうことじゃない店
かたよった彦根案内
於:半月舎・The Good Luck Store

https://www.facebook.com/events/538738303251519/


●9日(金)19:00〜21:00
[ SPIRIT FEST 出店 ]
テニスコーツ+ノーツイスト×仙石彬人による超Fridaynight!
会場:ダンスホール紅花(彦根市彦根市河原2丁目8-3)
料金:¥2,800(予約不要、飲食持込可能、学生無料)
※イベント出店のため、店舗は17:00に閉店します。

●8日(月・祝)18:30~21:00
[ 脳天majikick 出店 ]
テニスコーツinダンスホール紅花3EVENTのシメにmajikick!
於:ダンスホール紅花(彦根市彦根市河原2丁目8-3)
料金:予約¥2,500・当日¥2,800(予約不要、飲食持込可能、学生無料)

●15日(木)18:00~22:00ころ
[ 半月ワインバーNOV.2018 ]
ワインショップThreeeさんとほそぼそやっている半月ワインバー。
今月もスパイス料理をご用意してお待ちしております。
於:半月舎
料金:キャッシュオン

●23日(金・祝)18:30open / 19:00start
[ 客も主も、詩人と座談会「朗読をキライにならナイト」 ]
詩人・桑原滝弥さんが、名古屋の紙芝居パフォーマーのチャーリー・ホッパーさん、米原の詩人・八男さんとともに、ふたたび半月舎にお越しくださいます。朗読をキライになるのか、ならないのか??そんな夜のひととき。舎員もすきな文章を詠んでみようかなと思っております。
於:半月舎
料金:¥500

◯25日(日)11:00〜16:00
[ はじっこパンまつり & CENTRAL FLEA ]
彦根の商店街の冬の恒例行事・えびす講のはじっこで、ふたたびのパン祭りと蚤の市・CENTRAL FLEA開催!
於:半月舎・The Good Luck Store前あたり
入場無料

●12/1(土)~12/11(火) ※会期中 水・木休み
[ 後藤美月「おなみだぽいぽい」原画展」 ]
ごとうみづきさんの絵本「おなみだぽいぽい」(ミシマ社刊)の原画展と関連作品の展示会を、ご近所の本屋さんと一緒に開催します。初日の12/1には&Anneでトークイベントも開催。ごとうさんの原画を見て、お話を聞ける貴重な機会、ぜひお見逃しなくお楽しみください。
於:半月舎・& Anne・mitts fine book store

- – -
お問合せ・お申込み 半月舎
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
- – -