ライブのおしらせ

昨年12月に新しいアルバムをリリースされた、エマーソン北村さんのライブが決定しました!たっぷりのエマソロに、半月舎でおなじみ細馬宏通(かえるさん)もお迎えし、おふたりの「ロックンロールのはじまり」をほりさげるトークも。場所はいま彦根で一番気になる場所ともちきりの、中野家具2号館です。美味しいfood&drinkもご用意してみなさまのお越しをお待ちしております!

エマーソン北村ソロライブ
「ロックンロールのはじまりは」

2017.2.11 sat
open18:00/start19:00

中野家具2号館 1F in the yard
(滋賀県彦根市中央町1)
*彦根駅より徒歩約15分/駐車場はありません

出演:エマーソン北村/細馬宏通(かえるさん)

ライブ+トーク「ラジオがなにか言ってるよ!ロックンロールのはじまりを考える」
「ロックンロールのはじまりは」ライナーノーツによせたエマーソンさんのテキストについて、登場する音源や映像も交えながらふたりのトークでディープにほりさげます

チケット:adv/¥2,500 door/¥2,700(+1d ¥500)
*美味しいfood&drinkご用意いたします*

ご予約・お問い合わせ:半月舎
mail@hangetsusha.com/0749-26-1201(水木曜以外の12-18:00)/HP、facebookからも予約できます

info:
エマーソン北村ウェブサイト http://www.emersonkitamura.com/
*ニューアルバム「ロックンロールのはじまりは」2016.12.14発売
かえる目ウェブサイト http://12kai.com/kaerumoku/
*ニューアルバム「切符」2016.12.4発売

かえるの学校 特別篇 「この世界の片隅に」

1月20日(金)19:00〜21:00
かえるの学校特別篇「この世界の片隅に」
定員:20名 於:半月舎
一般1,000円・学生500円
※要予約(半月舎 0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.comまで)

かえる先生こと細馬宏通さんによる「この世界の片隅に」講座です。すでに話題になっている細馬さんの「この世界の片隅に」論はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓

https://magazine.manba.co.jp/category/series/おしゃべり風船:吹きだしで考えるマンガ論/

邦画が大豊作だった2016年のなかでも最高と言われる、傑作映画「この世界の片隅に」。講座では、こうの史代さんの原作漫画での描写を中心に、映画についても語ります。ぜひ漫画・映画ともにご覧になってお越しください!かえる先生と、あれこれ語り尽くしましょう。

「ゑびすはじっ講」のお知らせ

11月19日(土)・20日(日)11:00〜16:00、ゑびす講のはじっこ(The Good Luck Store&半月舎&彦根市役所仮庁舎の前あたり)で、たのしいマーケット&エトセトラ。
くつろぎの椅子・テーブル・ストーブそしてもちろんおいしいものなどを用意してお待ちしておりまーす!

出店は、

・Dig Dig City → まち案内(両日)
・森のまんまるようちえん → ワークショップ(両日)
・Threee → ワインとミートボール(両日)
・ピーナッツコーヒー → おいしいコーヒー(両日)
・同じ釜の飯食堂 → 芋煮とおにぎり(19日)
・よろず淡日 → 古道具・駄菓子(19日)
・ななばけ食堂 → おしるこ専門店(19日)
・いろあわせゆうじ → 紙芝居(20日13:30ころ〜)
・ハッピー太郎 → 粕汁ほか発酵食品(20日)
・りんご屋 → 信州伊那谷のりんご(20日)
・招禄 → 水餃子(20日)
・mitts fine book store → 本とワークショップ(20日)

の皆さん(敬称略)です!

ウモレボン市に登場したモバイルショップも新たな仲間とともに登場!?ぜひ見に来てくださいね〜

この日は商店街のお祭りゑびす講が開催中!ご一緒にぜひどうぞ!

*駐車場につきまして
商工会議所の駐車場は今年は使用できません。お車でお越しの場合はお近くの有料駐車場をご利用ください。
公共交通機関や自転車などでのご来場がおすすめです。
ご不便おかけしますが、みなさまのお越しをお待ちしております。

主催:Dig Dig City、The Good Luck Store、Threee、半月舎

かえるの学校 音楽の時間 4時間目 デヴィッド・ボウイ

5月の「アンテナがナンバーをキャッチする 忌野清志郎の歌」、7月の「スピッツ ルーララ 風の乗り方」9月は「カーペンターズ シャラララとウォウウォウ」と回を重ねてきました「かえるの学校 音楽の時間」。かえるさんこと細馬宏通さんが、古今東西の名曲を解き明かす、楽しく知的でスリリングな時間です。

 

今年最後の今回のテーマは「デヴィッド・ボウイ 潜れって言え」!

ボウイ最大のヒットアルバム「レッツ・ダンス」(1983年)のタイトルチューン「レッツ・ダンス」を中心に、その音楽性をさぐる約2時間です。ぜひお越しください!

 

かえるの学校グッズも制作予定です!

 

- – -

 

●かえるの学校 4時間目

「デヴィッド・ボウイ 潜れって言え」

●日時 2016年11月25日(金)19:00~21:00(18:30オープン)

※この日の半月舎は17:00に一度閉店します

●場所 半月舎 (滋賀県彦根市中央町2-29)

●料金 一般1,000円/学生500円 (+1オーダー)

●定員 20名(予約制)

●フード&ドリンク THREEE

●お問い合わせ・ご予約 半月舎(担当:ミコシバ)

tel.0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com

※かならず、電話・メール・店頭のいずれかでご予約くださいますようお願いします。

 

- – -

 

かえるの学校 特別篇「からだを動かし合う時間」

かえる先生として半月舎ではおなじみの細馬宏通さん(滋賀県立大学人間文化学部教授)の話題の新著「介護するからだ」(2016.6発行/医学書院)出版記念トークを開催します! ※要予約です

●日時
10月28日(金)18:30開場/19:00開講

●会場
ほっこりカフェ朴(滋賀県彦根市尾末町1-59)
※彦根駅から彦根城方面へ徒歩10分、滋賀縣護國神社敷地内

●料金
一般1,500円 学生1,000円
*朴さんのおいしいご飯つき!

●予約
半月舎(滋賀県彦根市中央町2-29)
電話|0749-26-1201
メール|mikoshiba@hangetsusha.com

※店頭・電話・メールいずれかの方法で、必ずご予約ください。
また欠席の場合は必ずご連絡ください。

●内容
認知症高齢者のグループホームの片隅でビデオカメラを構え、その日常風景を観察する細馬さんは、一見平穏に営まれているように見える入居者さんと職員さんのやり取りに、小さな「ずれ」とそれを解決する過程の連続を見出します。
思えば私たちが日々何気なくしている人とのやり取り、例えば一緒に物を持ち上げる、ひととすれ違う、レジでお釣りを受け取る…それらはどのように達成されているのでしょう?細馬さんが分析したビデオの映像も見ながら、私たちが日常のなかでどのように「からだ」を使っているかを考えます。

 

ウモレボン市2016ありがとうございました。

先日24日土曜日はウモレボン市、ちょっとした小雨に見舞われつつお天気もなんとかもって(?)、たくさんの方にお越しいただき、ぶじ終了することができました。

出店してくださったみなさま、お越しくださったみなさま、こころよく場所を貸してくださった護国神社さん・朴さん、その他うわさをしてくださったみなさま、お天気になるようにお祈りしてくださったみなさまなどご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

今年は古本の出店が30店舗を超え、舎員もぜんぶ見切れないほどの広さ&濃さで大充実のウモレボン市となりました。また飲食も毎年すてきな出店者さんにご協力いただき、大満足な市日でした。
やっぱり一箱古本市は楽しい!来年もまたやりたいものです。

そういえば先日9月20日、おかげさまで半月舎は5周年を迎えました。ウモレボンともども、これからもよろしくお願いします。

かえるの学校 音楽の時間 3時間目 カーペンターズ

5月の「アンテナがナンバーをキャッチする 忌野清志郎の歌」にはじまり、7月の「スピッツ ルーララ 風の乗り方」も満員御礼、楽しい時間でした。ありがとうございました。

3時間目は9月23日(金)「カーペンターズ シャラララとウォウウォウ」です。予約受付中です。大人気講座ですのでぜひお早めにご予約ください〜

- – -

●かえるの学校 3時間目
「カーペンターズ シャラララとウォウウォウ」
●日時 2016年9月23日(金)19:00~21:00(18:30オープン)
※この日の半月舎は17:00に一度閉店します
●場所 半月舎 (滋賀県彦根市中央町2-29)
●料金 一般1,000円/学生500円 (+1オーダー)
●定員 20名(予約制)
●フード&ドリンク THREEE
●お問い合わせ・ご予約 半月舎(担当:ミコシバ)
tel.0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
※かならず、電話・メール・店頭のいずれかでご予約くださいますようお願いします。

- – -

●かえるの学校 音楽の時間 次回
→ 4時間目 11.25(金)テーマ未定
●かえるの学校 ”介護するからだ”の時間 開校決定です。
→ 10.28(金)細馬宏通先生の新著「介護するからだ」(2016.6 / 医学書院)にまつわるトーク
※それぞれ開校時間は19:00〜21:00、教室は半月舎を予定。
詳細は随時発表します。


半月ワインバー AUG


8月最後の半月の夜、ワインと古本のお店がひっそり開きます。お仕事帰りに、ちょっと一杯どうぞ。
ワインとお料理は、さすらいのワインショップThreee。場所は古本屋の半月舎。半月の夜のために特別な本棚をしつらえます。

●時間 18〜22:00 ●場所 半月舎(彦根市中央町2-29) ●Facebookのイベントページ https://www.facebook.com/events/626665627507567/

- – -
古本屋でワインを飲むだけなんですが、なんで楽しいのでしょうか?なぞです。
はじめて開いた6月の会も、とてもいい時間流れました。
とにかくThreeeさんのワインがおいしくて、おつまみもおいしくて、なんとのう本を手に取ったりしながら、ゆるゆる過ごす夜です。外にも椅子を出しますので、ゆっくりしに来てください。
ペルーの家庭料理・カルプルクラもしくは舎員の気まぐれスパイス料理も少々ご用意するかも、しないかも。

信楽・のぼりがま古本市も出店募集を受け付けております

滋賀県では彦根だけだったとおぼしき一箱古本市、今年は信楽と水口でも開催です!
各地でどんな本たちが集まるのか楽しみ!
半月舎も参加させていただきます。信楽の「のぼりがま古本市」は半月舎でも古本市出店を受け付けております。
ぜひご一緒しましょう〜

- – -

■開催概要
日時:2016年9月11日(日) 10:00~16:00

場所:Ogama(甲賀市信楽町長野947)

■出店について
基本的にだれでも出店することができます。

【募集要項】
出店料:半畳(90cm×90cm)スペース500 円
※1出店につき、最大1畳(180cm×90cm)まで借りられます。
※出店料は当日受付にてお支払いください。
※出店場所は先着順で割り振ります。当日受付で場所をご確認下さい。
出品物:古本+その他も可。ご相談下さい。
定員:15 店舗(先着順)
申し込み締め切り:9月2日(金)
→ 過ぎても募集している可能性ありです。お問い合わせください!

【出店参加にあたって】
・雨天中止の場合あり、中止の場合は当日7:00までにご連絡します。
・出店者用駐車場はご用意しますが、1店につき、1台でご利用下さい。
・追加補充分含め、本の在庫はどれだけ持参しても構いませんが、
借りた分のスペース内で展開してください。
・搬入・搬出は各自で、当日の販売も各自の責任で行うようにしてください。
・搬入時間は8時から9時までとし、10時までには出店準備を完了させてください。
搬入方法、場所の詳細については、出店者に後日連絡させていただきます。
・屋号の分かる看板と敷物については、用意しますが、自前のものを使用することも可能です。
・その他飾り付け自由です。テントやパラソル、テーブル等必要な場合は各自準備下さい。

【申し込み方法】
下記7項目を明記の上、メール・電話、もしくは下記住所へ直接申し込みください。
●メールアドレス→umorebon@gmail.com
●住所→〒522-0081 滋賀県彦根市中央町2-29 半月舎
電話→0749-26-1201
担当:御子柴(ミコシバ)

1.お名前
2. 屋号
3.住所
4.メールアドレス
5.電話番号(緊急連絡ができる携帯電話でお願いします)
6.スペース:半畳(90cm×90cm)/1畳(180cm×90cm)
7.出店者のプロフィール、品揃え、意気込みなど
自己PR を100 文字以内でお書きください。(ブログやフェイスブックなどでご紹介するときに使用させていただきます)

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

第6回 ひこねウモレボン市開催

一箱古本市「ウモレボン市」、今年も開催します!
今年は護国神社さんの境内で開催。

古本出店していただける方を募集いたします。
ご参加お待ちしております!

***

■ウモレボン市とは…
自宅に埋もれている本たちはつぎの出会いを待っています。
昔は愛読していたけれどももう読まないかなーと思う本、増えすぎた蔵書、ご家族の本…などなど、そんな本たちをひとつの箱につめこんでそれぞれ持ち寄るマーケット。それが、ひこねウモレボン市です。

東京の不忍ブックストリートで始まった「一箱古本市」は、本好きの人々がそれぞれに持ち寄った古本を販売する、フリーマーケット形式の古本市です。
当日はパンやおかし、飲物などのお店も出店。古本と一緒にお楽しみください。

■開催概要
日時:2016年9月24日(土) 10:00~16:00
場所:滋賀縣護国神社境内(ほっこりカフェ朴さんの前あたり一帯、野外です)

■出店について
基本的にだれでも出店することができます。

【募集要項】
出店料:半畳(90cm×90cm)スペース500 円
※1出店につき、最大1畳(180cm×90cm)まで借りられます。
※出店料は当日受付にてお支払いください。
※出店場所は先着順で割り振ります。当日受付で場所をご確認下さい。
出品物:古本+その他も可。ご相談下さい。
定員:20 店舗(先着順)
申し込み締め切り:9月13日(火)
→ 過ぎても募集している可能性ありです。お問い合わせください!

【出店参加にあたって】
・雨天中止の場合あり、中止の場合は当日7:00までにご連絡します。
・出店者用駐車場はご用意しますが、1店につき、1台でご利用下さい。
・追加補充分含め、本の在庫はどれだけ持参しても構いませんが、
借りた分のスペース内で展開してください。
・搬入・搬出は各自で、当日の販売も各自の責任で行うようにしてください。
・搬入時間は8時から9時までとし、10時までには出店準備を完了させてください。
搬入方法、場所の詳細については、出店者に後日連絡させていただきます。
・屋号の分かる看板と敷物については、用意しますが、自前のものを使用することも可能です。
・その他飾り付け自由です。テントやパラソル、テーブル等必要な場合は各自準備下さい。

【申し込み方法】
下記7項目を明記の上、メール・電話、もしくは下記住所へ直接申し込みください。
●メールアドレス→umorebon@gmail.com
●住所→〒522-0081 滋賀県彦根市中央町2-29 半月舎
電話→0749-26-1201
担当:御子柴(ミコシバ)

1.お名前
2. 屋号
3.住所
4.メールアドレス
5.電話番号(緊急連絡ができる携帯電話でお願いします)
6.スペース:半畳(90cm×90cm)/1畳(180cm×90cm)
7.出店者のプロフィール、品揃え、意気込みなど
自己PR を100 文字以内でお書きください。(ブログやフェイスブックなどでご紹介するときに使用させていただきます)

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。