プリンタ!

リコーさんがカラーレーザープリンタを寄贈してくださるプロジェクトに応募して、選ばれ、半月舎にやってきました。
A3も出力できるすごい子です。大事に使います。

明日はお休みです。
舎主Uは信楽のシロイロイエのライブにいってきます。たのしみ。

U

えびす講&アペリティーボ

11月の半月舎はイベントもりだくさん。「ヨーロッパの日曜日」に続いて、18日〜20日は彦根えびす講で出張販売させていただきました。半月舎が参加させていただいたのは、「銀座芝居小屋」。おとなりに初恋レコードさんも出店、イベントとしてライブ、落語、レコード寄席がおこなわれ、レトロな場所でした。20日(日)だけ店番とお手伝いをさせていただきましたが、濃い一日を過ごさせていただきました。たくさんの方に本を見ていただけたのがうれしかったし、イベントでは「赤紫ギャングス」さんのトークとパフォーマンスがとても楽しくて、ファンになりました。

翌日の21日には、「すみさんのアペリティーボ第2夜」がありました。今回も、たくさんのかたが”いっぱいひっかけ”にきてくださいました。かえるさんが「日本地理風俗体系」(表紙は赤くてごつい。金の箔押しでタイトルと模様。)を小脇にかかえながらお話しているところがとてもステキでした。

看板犬の名前が「豆太郎」に決定。半月舎にまた現れるかもです。
2ヶ月のつぶらなひとみにみんなメロメロ。

すみさんのお住まい「セリバシ」のブログにも このように 載せてもらいました。なんと、来月はロータスでも行われるそう!楽しみですね。

U

東京1

先日東京に行ってきました。久しぶりの都会にモジモジしつつも、大満喫。お土産には、「MOON CALENDAR」を買ってきました。
これで、2012年はいつが半月か一目で分かるわけです。来年も楽しみになりました。

U

切手が好き

切手、台紙から切り取るときのぷつぷつ感、切り取った後のぎざぎざ状態、ぺろっとなめて貼るときの少しの罪悪感、などすべてまとめて、好きです。本と手紙は仲間のような感じもしています。

切手を買うのが、ひそかな楽しみです。電車(とくに新幹線)が好きなのと同じくらいひそやかに。
先日買った、震災支援切手なくなってしまったらしくほんとうに残念。
つぎはコレにしました郵便創業140周年記念切手。

半月舎からのお手紙にしばらく使われます。お楽しみに。
明日はお休みです。

※11/12(土)は営業時間が14:00〜20:00となります。
 ご了承ください。

U

ついにほんとの古本屋


ようやくもらえました。古物取扱。感激です。

古本担当のMがのらりくらりやっていたものだから、
オープンから一ヶ月たっても、
「すみませんまだ売れません、買えません」
などと言っていたエセ古本屋だったのです。
お客さまおよび店番の諸氏には
たいへんなご迷惑をおかけしておりました。

これからは、売ったり買ったり取扱させていただけます。
これからは、声を大にして
【本を捨てる前に半月舎へ一声おかけください!】
と、申せるわけです。
本以外にも扱いさせていただけますので、
お気軽にご相談ください。
みなさまどうぞよろしくお願いします。

M

ラジオ出演

今日は、市民活動センターひこねばのだんさんがお誘いくださって、ラジオ収録してきました。
しどろもどろに古本のことなどを語っております。
音楽も流してよいということだったので、DJみこしば、月に関係のある曲を流しました。
曲名が思い出せなくてまたしどろもどろしてますが…

ひこねばのラジオ放送は、木曜日9:00〜と16:15〜だそうです。

M

デザインのお仕事「GREEN CANDLE」

お寺の廃ろうを再利用して100%リサイクルでつくるキャンドルGREEN CANDLE ロゴとのホームページのデザインをさせていただきました。
http://www.greencandle.jp/

GREEN CANDLEは、
お寺で不要となったキャンドルをひきとり、溶かし直してお菓子屋さんなどから寄付してもらった器に流し込んで作っています。
ひとつひとつ手作りで、制作をおこなっています。

担当の方、サポートスタッフの学生さん、ほとんどが女性なので、商品もかわいらしくて、あたたかみがあります。
そんな雰囲気をホームページを通じて伝えたいと思いながらデザインしました。


↑撮影を半月舎でおこないました

facebookやtwitterとも連動しています。
ぜひ、フォロー、いいね!をお願いします。

U

ヨーロッパの日曜日開催中


明後日火曜日まで、「ヨーロッパの日曜日」で、
ウモレボン市開催中です。
ヨーロッパな雰囲気なので、ワサンボンはひっそりしています。

京都 百万遍の古本まつり

11/3文化の日は京都の百万遍というところの古本まつりにいってきました。
背後に知恩寺という立派なお寺、目の前には京都大学という、
すばらしく格式高い場所でした。

この日は最終日、そしてわたしが行ったのは夕方だったので、スカスカな棚もちらほら。
ロウニャクナンニョ問わず、たくさんの人が本の世界を楽しんでいました。

私も4冊ほど仕入れました。持ち帰って、古本担当のMに「どや!」って感じで差し出すと、
「なかなか、さすがですねえ」と微妙にほめてもらいました!

京都にはやっぱりいい本がたくさんありますね。
このおまつりは、5月、8月、11月と年3回場所を変えて行われているよう。
下鴨のは有名ですが、今回のも仲間とは知りませんでした。

来年は制覇したいと思います!

U

 

11月半月晩のおしらせ


【11月半月晩のおしらせ】
すみさんのアペリティーボ 第2夜

仕事を終えて、まず一杯(ひといき)。楽しい夕食へ向う準備…そんなイタリアだけのステキな習慣”アペリティーボ”をあなたへ。ご好評におこたえして、今月も半月舎バールが出現します。
※都合により日程変更しました。ご了承くださいませ。

とき:11月21日(月)19:00くらいから
ところ:半月舎カウンター付近
会費:ワンドリンク+軽食で800円の予定
定員:20
名くらい

※予約はいりません。ふらっとお立ち寄りください。
※前回きばりすぎたので、より軽食に近くなります。

【アペリティーボを予習】
aperitivo:もともとはアペリティフ(食前酒)のイタリア語。本格的な食事の前の腹ごしらえとして、軽めのカクテルやワインを片手に、軽食をつまみ、友達と会話を楽しむ文化的な意味を持つ言葉となった。ミラノから始まり、イタリア中に広まっていったといわれている。平日は夕方5時頃から、週末は午前11時くらいから町中のBARでアペリティーヴォが楽しめる。

皆様のお越しをお待ちしております!