かえるの学校 音楽の時間 3時間目 カーペンターズ

5月の「アンテナがナンバーをキャッチする 忌野清志郎の歌」にはじまり、7月の「スピッツ ルーララ 風の乗り方」も満員御礼、楽しい時間でした。ありがとうございました。

3時間目は9月23日(金)「カーペンターズ シャラララとウォウウォウ」です。予約受付中です。大人気講座ですのでぜひお早めにご予約ください〜

- – -

●かえるの学校 3時間目
「カーペンターズ シャラララとウォウウォウ」
●日時 2016年9月23日(金)19:00~21:00(18:30オープン)
※この日の半月舎は17:00に一度閉店します
●場所 半月舎 (滋賀県彦根市中央町2-29)
●料金 一般1,000円/学生500円 (+1オーダー)
●定員 20名(予約制)
●フード&ドリンク THREEE
●お問い合わせ・ご予約 半月舎(担当:ミコシバ)
tel.0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
※かならず、電話・メール・店頭のいずれかでご予約くださいますようお願いします。

- – -

●かえるの学校 音楽の時間 次回
→ 4時間目 11.25(金)テーマ未定
●かえるの学校 ”介護するからだ”の時間 開校決定です。
→ 10.28(金)細馬宏通先生の新著「介護するからだ」(2016.6 / 医学書院)にまつわるトーク
※それぞれ開校時間は19:00〜21:00、教室は半月舎を予定。
詳細は随時発表します。


半月ワインバー AUG


8月最後の半月の夜、ワインと古本のお店がひっそり開きます。お仕事帰りに、ちょっと一杯どうぞ。
ワインとお料理は、さすらいのワインショップThreee。場所は古本屋の半月舎。半月の夜のために特別な本棚をしつらえます。

●時間 18〜22:00 ●場所 半月舎(彦根市中央町2-29) ●Facebookのイベントページ https://www.facebook.com/events/626665627507567/

- – -
古本屋でワインを飲むだけなんですが、なんで楽しいのでしょうか?なぞです。
はじめて開いた6月の会も、とてもいい時間流れました。
とにかくThreeeさんのワインがおいしくて、おつまみもおいしくて、なんとのう本を手に取ったりしながら、ゆるゆる過ごす夜です。外にも椅子を出しますので、ゆっくりしに来てください。
ペルーの家庭料理・カルプルクラもしくは舎員の気まぐれスパイス料理も少々ご用意するかも、しないかも。

信楽・のぼりがま古本市も出店募集を受け付けております

滋賀県では彦根だけだったとおぼしき一箱古本市、今年は信楽と水口でも開催です!
各地でどんな本たちが集まるのか楽しみ!
半月舎も参加させていただきます。信楽の「のぼりがま古本市」は半月舎でも古本市出店を受け付けております。
ぜひご一緒しましょう〜

- – -

■開催概要
日時:2016年9月11日(日) 10:00~16:00

場所:Ogama(甲賀市信楽町長野947)

■出店について
基本的にだれでも出店することができます。

【募集要項】
出店料:半畳(90cm×90cm)スペース500 円
※1出店につき、最大1畳(180cm×90cm)まで借りられます。
※出店料は当日受付にてお支払いください。
※出店場所は先着順で割り振ります。当日受付で場所をご確認下さい。
出品物:古本+その他も可。ご相談下さい。
定員:15 店舗(先着順)
申し込み締め切り:9月2日(金)
→ 過ぎても募集している可能性ありです。お問い合わせください!

【出店参加にあたって】
・雨天中止の場合あり、中止の場合は当日7:00までにご連絡します。
・出店者用駐車場はご用意しますが、1店につき、1台でご利用下さい。
・追加補充分含め、本の在庫はどれだけ持参しても構いませんが、
借りた分のスペース内で展開してください。
・搬入・搬出は各自で、当日の販売も各自の責任で行うようにしてください。
・搬入時間は8時から9時までとし、10時までには出店準備を完了させてください。
搬入方法、場所の詳細については、出店者に後日連絡させていただきます。
・屋号の分かる看板と敷物については、用意しますが、自前のものを使用することも可能です。
・その他飾り付け自由です。テントやパラソル、テーブル等必要な場合は各自準備下さい。

【申し込み方法】
下記7項目を明記の上、メール・電話、もしくは下記住所へ直接申し込みください。
●メールアドレス→umorebon@gmail.com
●住所→〒522-0081 滋賀県彦根市中央町2-29 半月舎
電話→0749-26-1201
担当:御子柴(ミコシバ)

1.お名前
2. 屋号
3.住所
4.メールアドレス
5.電話番号(緊急連絡ができる携帯電話でお願いします)
6.スペース:半畳(90cm×90cm)/1畳(180cm×90cm)
7.出店者のプロフィール、品揃え、意気込みなど
自己PR を100 文字以内でお書きください。(ブログやフェイスブックなどでご紹介するときに使用させていただきます)

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

第6回 ひこねウモレボン市開催

一箱古本市「ウモレボン市」、今年も開催します!
今年は護国神社さんの境内で開催。

古本出店していただける方を募集いたします。
ご参加お待ちしております!

***

■ウモレボン市とは…
自宅に埋もれている本たちはつぎの出会いを待っています。
昔は愛読していたけれどももう読まないかなーと思う本、増えすぎた蔵書、ご家族の本…などなど、そんな本たちをひとつの箱につめこんでそれぞれ持ち寄るマーケット。それが、ひこねウモレボン市です。

東京の不忍ブックストリートで始まった「一箱古本市」は、本好きの人々がそれぞれに持ち寄った古本を販売する、フリーマーケット形式の古本市です。
当日はパンやおかし、飲物などのお店も出店。古本と一緒にお楽しみください。

■開催概要
日時:2016年9月24日(土) 10:00~16:00
場所:滋賀縣護国神社境内(ほっこりカフェ朴さんの前あたり一帯、野外です)

■出店について
基本的にだれでも出店することができます。

【募集要項】
出店料:半畳(90cm×90cm)スペース500 円
※1出店につき、最大1畳(180cm×90cm)まで借りられます。
※出店料は当日受付にてお支払いください。
※出店場所は先着順で割り振ります。当日受付で場所をご確認下さい。
出品物:古本+その他も可。ご相談下さい。
定員:20 店舗(先着順)
申し込み締め切り:9月13日(火)
→ 過ぎても募集している可能性ありです。お問い合わせください!

【出店参加にあたって】
・雨天中止の場合あり、中止の場合は当日7:00までにご連絡します。
・出店者用駐車場はご用意しますが、1店につき、1台でご利用下さい。
・追加補充分含め、本の在庫はどれだけ持参しても構いませんが、
借りた分のスペース内で展開してください。
・搬入・搬出は各自で、当日の販売も各自の責任で行うようにしてください。
・搬入時間は8時から9時までとし、10時までには出店準備を完了させてください。
搬入方法、場所の詳細については、出店者に後日連絡させていただきます。
・屋号の分かる看板と敷物については、用意しますが、自前のものを使用することも可能です。
・その他飾り付け自由です。テントやパラソル、テーブル等必要な場合は各自準備下さい。

【申し込み方法】
下記7項目を明記の上、メール・電話、もしくは下記住所へ直接申し込みください。
●メールアドレス→umorebon@gmail.com
●住所→〒522-0081 滋賀県彦根市中央町2-29 半月舎
電話→0749-26-1201
担当:御子柴(ミコシバ)

1.お名前
2. 屋号
3.住所
4.メールアドレス
5.電話番号(緊急連絡ができる携帯電話でお願いします)
6.スペース:半畳(90cm×90cm)/1畳(180cm×90cm)
7.出店者のプロフィール、品揃え、意気込みなど
自己PR を100 文字以内でお書きください。(ブログやフェイスブックなどでご紹介するときに使用させていただきます)

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

8月のお知らせ

イベントざんまいでお祭りのような毎日の7月でした。みなさまお越しくださりありがとうございました!

8月はちょっと落ち着いて営業予定です。

そして一箱古本市・ウモレボン市開催決定です!日時は9月24日(土)。場所は護国神社境内。詳細は後日お知らせします。みなさま9月24日はウモレボン市ですよ〜!

- – -

[8月のイベント]
◯25日(木)「半月ワインバー」
場所 半月舎
時間 18:00〜22:00
ふたたび新月に向かって欠けてゆく半月の夜に、ワインショップThreeeとともに「半月ワインバー」オープンします。予約不要です。

[9月のイベント]
◯2日(金)〜26日(月)「ひとつづりvol.5」
場所 Ogama(甲賀市信楽町長野947)
陶器のまち信楽町のギャラリーOgamaさんで古本の展示販売していただくことになりました。
関連イベントとして一箱古本市(下記)も開催です!

◯11日(日)一箱古本市@Ogama
場所 Ogama(甲賀市信楽町長野947)
出店者募集いたします!
詳細は後日お知らせします〜

◯24日(土)第6回 ひこねウモレボン市
場所 護国神社境内(彦根市尾末町)
毎年恒例の一箱古本市、今年は護国神社さんの境内で開催しますー!

- – -

各イベントのお問合せ・ご予約 半月舎(担当ミコシバ)
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com

- – -

「かえるの学校」2時間目の参加受付を終了しました

7月15日(金)開校の「かえるの学校」。

2時間目の「ルーララ 風の乗り方」は、定員20名に達しましたので、受付を終了させていただきました。

今後のお申し込みは、キャンセル待ちでよろしければ受付させていただきますので、よろしくお願いします。

また、ご参加の連絡をくださっている方で、キャンセルされる場合はその旨かならずお知らせくださいますようお願いいたします。

当日は舎内でThreeeさんのワイン&軽食もお楽しみいただけます。
皆様のお越しをお待ちしております〜!

金川晋吾『father』出版記念イベント

失踪を繰り返す父、
父を撮る息子

人間の「わからない心」を、
写真を通して見つめ続けた彷徨の軌跡。

- – - – -

金川晋吾さんの初写真集『father』にまつわる
トークショーを開催します。

・金川晋吾(かながわ・しんご)
写真家/1981年京都府生まれ/
東京藝術大学大学院博士後期課程修了

・ゲスト:細馬宏通
滋賀県立大学人間文化学部教授
人間行動学者/ミュージシャン
・コーディネーター:川井操
滋賀県立大学環境科学部 環境建築デザイン学科助教

- – - – -

・日時
2016.07.25(月)
18:00〜20:00(17:30開場)

・場所
半月舎(滋賀県彦根市中央町2-29)

・参加費
一般 1,000円 / 学生 500円

・定員
20名(要予約)

・ご予約・お問合せ
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com

かえるの学校 音楽の時間 2時間目 スピッツ

5月28日の1時間目「アンテナがナンバーをキャッチする 忌野清志郎の歌」は満員御礼、かえる先生のお話に発見多数の楽しい時間、ご参加のみなさまにも大好評いただき、ありがとうございました。

2時間目は7月15日「スピッツ ルーララ 風の乗り方」です!予約受付中です。

会場は、今回も半月舎です。お片づけして、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

- – -

●かえるの学校 2時間目

「スピッツ ルーララ 風の乗り方」

●日時 2016年7月15日(金)19:00~21:00(18:30オープン)

※この日の半月舎は17:00に一度閉店します

●場所 半月舎 (滋賀県彦根市中央町2-29)

●料金 一般1,000円/学生500円 (+1オーダー)

●定員 20名(予約制)

●フード&ドリンク THREEE

●お問い合わせ・ご予約 半月舎(担当:ミコシバ)

tel.0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com

※かならず、電話・メール・店頭のいずれかでご予約くださいますようお願いします。

- – -

 

かえるの学校は、隔月で開校します。

・3時間目 9.23(金)テーマ未定

・4時間目 11.25(金)テーマ未定

 

※それぞれ開校時間は19:00~21:00、教室は半月舎を予定。

詳細は随時発表します。

かえるの学校 1時間目 終了しました

「かえるの学校」、昨夜にゃにゃーと開校。1時間目「アンテナがナンバーをキャッチする 忌野清志郎の歌」、たくさんの方にお越しいただき、楽しい時間になりました。ありがとうございました。

かえるさんこと細馬宏通先生のお話で、「トランジスタ・ラジオ」の歌にひそまされた促音の穴に落っこちたような夜。もっと清志郎の話を聞きたい!という声もたくさんありましたが、次回はスピッツです。予約受付中ですので、ご希望の方は半月舎までご連絡ください。

●次回7.15(金)「スピッツ ルーララ 風の乗り方」19:00〜21:00 / 1,000円(学生500円)/ 会場未定※

※1時間目は、定員オーバーで入っていただけない方もありましたので、次回は会場変更を検討中です。決定しだい、近日中にお知らせいたします。半月舎の近所で予定しています。

「かえるの学校」1時間目の参加受付を終了しました

今週末27日(金)開校の「かえるの学校」。
1時間目の「アンテナがナンバーをキャッチする 忌野清志郎の歌」は、定員20名に達しましたので、受付を終了させていただきました。

当日はThreeeさんのおいしいワイン・フードも一緒にお楽しみください!

ご参加の連絡をくださっている方で、キャンセルされる場合はその旨かならずお知らせくださいますようお願いいたします。