イベントをします とうほくのはる

 

4月28日から春のイベントをします。

 

「とうほくのはる」

東北をあなたのくらしのちかくに

北国の冬は長くきびしい。それでも毎年、かならず春は巡ってきます。
見て、ふれて、食べて、感じて
ちょっとしっくり来たら、行ってみようかな、なんて考えるのもたのしい。
希望あふれる季節のはじまりに、そんなきっかけを届ける14 日間です。

期間:2013.4.28(日)から5.11(土)まで

参加:
&Anne kanaria Caro Angelo ギャラリー&カフェ寺子屋
珈琲セブン社 The Good Luck Store ほっこりカフェ朴
dining -sasaki shokudou 半月舎

企画:

とうほくのはる -  それぞれのとうほく
彦根の素敵なお店に協力いただいて、東北に縁のある品物にふれることができる機会をつくります

おみせの情報

↑お店の営業日と参加内容です

 

きこうとうほく -  東北ってどんなとこ
東北のことがすこしわかる本をつくりました。
参加店でお買い求めいただけます。
※ 売上の一部を東日本大震災の被災地への支援金として寄附いたします


うたうとうほくのはる -  東北を音にのせて
5 月11 日(土)open18:30・start19:00
ほっこりカフェ朴さんにて
ticket / adv.2,000 円・door2,500 円+1drink order
【前売りご予約】
メールで半月舎まで:mail★hangetsusha.com(★を@に)または 各店舗にてお申し出下さい。

出演

adasan
小田晃生
1983 年生まれ、岩手県出身。
ぽつぽつと自然にしみ込む声と、情景の浮かぶ歌世界。場所や世代を飛び越えるパフォーマンスは心に響く。2008 年より参加するバンドCOINN で2013/2/23 待望のセカンドアルバム「you are the light」リリース。

kaerusan_karikirin

かりきりん&かえるさん
かりきりん:1948 年 ( 昭和23 年) から1971 年 ( 昭和46 年)まで関西で発刊されていた童詩雑誌『きりん』に掲載されたこどもの詩に曲をつけて歌うのが、下村よう子(vo)と宮田あずみ(vo,b)の二人組「かりきりん」。変幻自在の二人の歌は、数十年前のこどものことばを、着物の柄のようにあざやかに浮び上がらせる。
かえるさん:バンド「かえる目」のヴォーカル兼作詞作曲。その作曲の数々は『主観』『惑星』『拝借』の三枚に。この日は、かりきりんの力をかりて、ソロ活動。
この日はユニットで宮城県南三陸町田の浦地区でつくられた「ほたて節」も演奏いただく予定です。

東北のお酒のみくらべセットや、朴さんの特製ご飯がたのしめます。各お店で扱っていた品物をこちらでもすこし販売する予定です。

 

とうほくめぐり  - お店めぐりがたのしくなる、とうほくはんこ集め
各お店に、東北モチーフのはんこを用意しています。
5 つあつめて半月舎に持っていくと、抽選でジュース「山形代表」を1缶プレゼント。かわいいはんこを集めながら彦根のまちあるきをたのしんでみては。
※最終日16:00 以降の賞品引き換えはほっこりカフェ朴さんでおこないます。

tohokunoharu_map

ワークショップのお申し込み、お問い合わせなどは以下までお気軽にどうぞ。
0749-26-1201(木・日・祝以外の12:00-19:00)
mail★hangetsusha.com(★を@にかえて、いつでも)

それぞれのお店の連絡先
&Anne/0749-22-5288 kanaria/0749-29-0079 CaroAngelo/0749-20-2224  ギャラリー&カフェ寺子屋/090-3679-1601 The Good Luck Store/0749-20-9529 ほっこりカフェ朴/0749-22-0839 dining/090-6457-2660

 

みなさまのお越しを心からお待ちしております。

 

半月舎員

 

コメントをどうぞ

4/2(日)かえる目の切符拝見

半月舎では「かえるさん」「かえる先生」としておなじみの細馬宏通さん率いるバンド「かえる目」(かえるもく)が4枚目のアルバム「切符」をたずさえ彦根にガタゴトやってきます!
春のひととき、桜を探しに芹川へ、そしてかえる目のうたを聴きに袋町・ダンスホール紅花へぜひ。

●日時|2017.4.2日曜日 14:30開場/15:00開演
●会場|ダンスホール紅花(彦根市河原2-8)
●料金|予約2,300円 /当日2,500円
(未就学児無料・小中学生500円・高校以上の学生半額)
●予約お問合せ|半月舎(はんげつしゃ)
mikoshiba@hangetsusha.com/0749-26-1201(水木曜以外の12-18:00)/HP、facebookからも予約できます

- – -

●かえる目(かえるもく)
vocal, guitar かえるさん a.k.a. 細馬宏通
guitar 宇波拓
violin 木下和重
percussions, klarinette 中尾勘二

かえるさんこと、細馬宏通の作詞作曲と不安定なボーカル、宇波拓・木下和重・中尾勘二のつつましくも練達の演奏によるカルテット。報われないのに夢見がちな歌詞、音量の少なさと低音の欠落を特徴とし、ホームパーティー、もしくはホームに似た場所での演奏、そしてホームレコーディングを得意とする。近年では木下によるボーカルの進捗が著しい。
http://12kai.com/kaerumoku/

- – -

●DJ|福西悟一
半月舎専属DJ・福西悟一くんが2台のポータブル・レコードプレイヤーを並べてとっておきのレコードをかけてくれます。

●Drink&Food
当日は、おやつの時間に合わせ、コーヒー、ジュース、はたまたビール、まるいサンドウィッチなどをご用意してお待ちしております。コーヒーは、「珈琲セブン社」さんが提供。

●CD
かえる目のすばらしいアルバム「切符」は、彦根では半月舎で購入いただけます。ぜひどうぞ。2,100円。

- – -

●会場|ダンスホール紅花(彦根市河原2-8)

かつては花街として栄え、いまでも地元のひとに親しまれる飲み屋街「袋町」。その一角の雑居ビルのなか、ダンスホールだった場所がイベントスペースになりました。当日は会場内禁煙、昼間の公演なのでお子様もぜひご一緒にどうぞ。

《アクセス》

彦根駅より徒歩20分程度、車で約5分。名神彦根ICより約10分。芹川沿いビジネスホテル芹川隣。
花しょうぶ通りからは、河原町郵便局から袋町方向に入り、突き当たりの清瀧旅館を左折、ぶらり横丁へ入った突き当たりの奥2階。橋本商店街からは千成亭華見角から袋町へ直進、「車の通り抜けできません」の看板手前を入った奥2階。当日、案内看板あり。
駐車場なし。近隣コインパーキングなどをご利用下さい。

3月のお知らせ

冷たい空気のなかに春を感じるようになってきました。

3月の半月舎は、もろもろの事情にて営業日少なめです。
よろしくお願いします。

- – -

[3月のイベント]
●3月10日(金)19:00〜21:00
かえるの学校特別篇「この世界の片隅に」2時間目
定員:20名 於:半月舎
※要予約(半月舎 0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.comまで)

1月に開講したかえるの学校 特別篇「この世界の片隅に」は、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。
しかし1回きりの講座では「この世界の片隅に」は語り尽くせない!ということで「この世界の片隅に」講座2時間目の開講決定です。
かえる先生こと細馬宏通さんが、マンガを中心に、アニメーション(映画)との間を行ったり来たりしながら読み解きます。
今回は、主にマンガ下巻での展開と描写をお話いただきます。
前回ご参加でない方も、マンガと映画をご覧になっていればお楽しみいただけます。
必ず両方ご覧のうえお越しください!

[マンバ通信で連載中!]
細馬さんの「アニメーション版『この世界の片隅に』を捉え直す」は、こちらから。
予習・復習にお役立てください。
↓↓↓

https://magazine.manba.co.jp/category/series/

[4月のイベント]
●4月2日(金)
「かえる目の切符拝見inひこね」14:30開場 / 15:00開演
出演|かえる目(細馬宏通:vo, g、宇波拓:g、木下和重:vo, vl、中尾勘二:perc, kl)
場所|ダンスホール紅花(滋賀県彦根市河原2-8)
料金|予約2,300円 / 当日2,500円
予約・お問合せ|半月舎(0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com)

かえる先生こと細馬宏通さんのバンド、「かえる目」。
ニューアルバム「切符」の発売を祝しての関西ツアー最終日は彦根です。
舎員念願!みなさまぜひ!

- – -
各イベントのお問合せ・ご予約 半月舎
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
- – -

【速報】かえる目の切符拝見inひこね

ずっと念願だったかえる目のライブinひこね。
春、ついに叶うことになりました。
ご予約お待ちしております〜

「かえる目の切符拝見inひこね」

出演|かえる目(細馬宏通:vo, g、宇波拓:g、木下和重:vo, vl、中尾勘二:perc, kl)
場所|ダンスホール紅花(滋賀県彦根市河原2-8)
日時|4/2(日)14:30開場 / 15:00開演
料金|予約2,300円 / 当日2,500円
予約・お問合せ|半月舎(0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com)

この世界の片隅について、さらに

かえるの学校 特別篇「この世界の片隅に」2時間目
日時|3月10日(金)19:00〜21:00
定員|20名
会場|半月舎(彦根市中央町2-29)
料金|一般1,000円・学生500円
※要予約(半月舎 0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.comまで)
※Threeeさんのワイン&フードあります。

1月に開講したかえるの学校 特別篇「この世界の片隅に」は、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。
しかし1回きりの講座では「この世界の片隅に」は語り尽くせない!ということで「この世界の片隅に」講座2時間目の開講決定です。
かえる先生こと細馬宏通さんが、マンガを中心に、アニメーション(映画)との間を行ったり来たりしながら読み解きます。
今回は、主にマンガ下巻での展開と描写をお話いただきます。
前回ご参加でない方も、マンガと映画をご覧になっていればお楽しみいただけます。
必ず両方ご覧のうえお越しください!

マンバ通信で連載中!
細馬さんの「アニメーション版『この世界の片隅に』を捉え直す」は、こちらから。
予習・復習にお役立てください。
↓↓↓

https://magazine.manba.co.jp/category/series/balloon/

 

※写真は前回の講座のようす

半月ワインバー 2017.FEB

Threeeさんのおいしいワイン&おつまみはもちろん、
半月舎員によるスパイス料理研究成果も。
今回は、チェコの煮込み料理「グラーシェ」にふたたびチャレンジする予定です。

時|2月19日(日)18:00〜22:00
於|半月舎(彦根市中央町2-29)

最近引き取りが絶好調の半月舎の棚もぜひ見てね。
ワインバーまでに、店のなかもちょっときれいにしますから。

女子の古本市に参加します

京都のレティシア書房さんにてひらかれる女子の古本市。

日時|2/8(水)〜19(日)12〜20:00(最終日は18:00)

場所|レティシア書房(京都市中京区瓦町551)

http://book-laetitia.mond.jp

 

女子でよかった。半月舎も参加させていただきます。

大阪・LVDB BOOKSさんで半月舎古本市 そして行商のお知らせ

2月上~中旬、大阪のLVDB BOOKSさんで半月舎の古本市をしてもらうことになりました。

LVDB BOOKSさんは大阪市東住吉区の古本屋+ギャラリー。市内中心部から少し離れた商店街が賑わう住宅地でマイペースに営業しておられるのだそうです。

東京蚤の市でお隣のブースになってから、選書がすてきで、同じ関西からの参加ということで親近感をおぼえつつ、なんとなく仲良くしていただいているのです。

今回は、舎員が滋賀の寒さに凍えながら「行商しながら南の方へ行こう」などとツイッターでつぶやいたら「来ていいですよ!」とLVDBさんが誘ってくださり、まさかの実現と相成りました。

古本市期間なかばの12日(日)には長浜のさざなみ古書店さんと一緒にお邪魔する予定です。

 

- – -

 

半月舎古本市 in LVDB BOOKS

 

期間|2017年2月2日(木)~19日(日)

場所|LVDB BOOKS

大阪市東住吉区西今川4-33-14

地下鉄谷町線駒川中野駅徒歩3分

営業日・時間|木~日 / 12:00~20:00

tumblr http://lvdbbooks.tumblr.com

Facebook https://www.facebook.com/lvdbbooks/

 

- – -

 

ところで行商の旅と言いつつ、LVDBさん以外行商先のあてがないので、もし「こんなとこがあるよ」という情報や「来ていいよ」という奇特な方おられたらぜひ教えてください~

行商(仮)旅の旅程は、12日大阪→倉敷・13日倉敷→尾道・14日尾道or広島→15日尾道から帰るという超短期旅であります。お知恵のある方、ぜひともよろしくお願いします。

明日のかえるの学校 特別篇「この世界の片隅に」定員に達しました

明日1/20(金)はおまちかね!
かえるの学校 特別篇「この世界の片隅に」ですが、定員20名に達しましたので、ご予約を締め切らせていただきます。

なお会場の半月舎とてもせまいですので、ご予約がない方はお入りいただけません…ご了承くださいますようよろしくお願いします。

明日お越しの皆さま、まだ雪が残る彦根ですので、お気をつけてお越しください。また、もしご欠席される場合は半月舎までご連絡くださいますようよろしくお願いします。

http://hangetsusha.ready.jp/2017/01/10/1886/

ライブのおしらせ

昨年12月に新しいアルバムをリリースされた、エマーソン北村さんのライブが決定しました!たっぷりのエマソロに、半月舎でおなじみ細馬宏通(かえるさん)もお迎えし、おふたりの「ロックンロールのはじまり」をほりさげるトークも。場所はいま彦根で一番気になる場所ともちきりの、中野家具2号館です。美味しいfood&drinkもご用意してみなさまのお越しをお待ちしております!

エマーソン北村ソロライブ
「ロックンロールのはじまりは」

2017.2.11 sat
open18:00/start19:00

中野家具2号館 1F in the yard
(滋賀県彦根市中央町1)
*彦根駅より徒歩約15分/駐車場はありません

出演:エマーソン北村/細馬宏通(かえるさん)

ライブ+トーク「ラジオがなにか言ってるよ!ロックンロールのはじまりを考える」
「ロックンロールのはじまりは」ライナーノーツによせたエマーソンさんのテキストについて、登場する音源や映像も交えながらふたりのトークでディープにほりさげます

チケット:adv/¥2,500 door/¥2,700(+1d ¥500)
*美味しいfood&drinkご用意いたします*

ご予約・お問い合わせ:半月舎
mail@hangetsusha.com/0749-26-1201(水木曜以外の12-18:00)/HP、facebookからも予約できます

info:
エマーソン北村ウェブサイト http://www.emersonkitamura.com/
*ニューアルバム「ロックンロールのはじまりは」2016.12.14発売
かえる目ウェブサイト http://12kai.com/kaerumoku/
*ニューアルバム「切符」2016.12.4発売

かえるの学校 特別篇 「この世界の片隅に」

1月20日(金)19:00〜21:00
かえるの学校特別篇「この世界の片隅に」
定員:20名 於:半月舎
一般1,000円・学生500円
※要予約(半月舎 0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.comまで)

かえる先生こと細馬宏通さんによる「この世界の片隅に」講座です。すでに話題になっている細馬さんの「この世界の片隅に」論はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓

https://magazine.manba.co.jp/category/series/おしゃべり風船:吹きだしで考えるマンガ論/

邦画が大豊作だった2016年のなかでも最高と言われる、傑作映画「この世界の片隅に」。講座では、こうの史代さんの原作漫画での描写を中心に、映画についても語ります。ぜひ漫画・映画ともにご覧になってお越しください!かえる先生と、あれこれ語り尽くしましょう。