おしらせ

本日、急遽本の買い取りに出かけることになったため、15時より17時くらいまで閉店いたします。
大変申し訳ございません。よろしくお願いします。

舎主

ふたたび古本つあー、そしてふたたびラジオ

梅雨の晴れ間なのでしょうか。
昨日の豪雨とは打って変わっての快晴でした。
蝉が鳴いていないだけで、もはや日差しが完全に夏。

さて昨日の、激しい雨のなか。
半月舎主Uと舎員Mは、おんぼろモブ(MOVE)に乗って、一路京都へ。
春の古本つあーでもおじゃまさせていただいたお宅へ、再度伺って参りました。

じつは本棚もいただけることになったので、本棚をぜひ、と思っていたのですが、あいにくの雨。
今回は本のみ、ふたたびお引き取りさせていただきました。前回の古本つあーの後、古本屋さんが入って本を持ってゆかれたと伺っていましたがまだまだたくさんのすてきな本があり、舎主・舎員ともにまたも遠慮なく長居をしてしまいました。

それから、今日は、3時ころからお店を閉め、舎主とともにKBSラジオにふたたび出演させていただきました。先日おこなったうたのワークショップや、昨日の古本つあーの感想などを述べてきました。じつは昨日いただいた本のなかに春画の本があり、舎主と「掘り出し物ですな」とホクホクしていまして、そのこともちょこっと話してみたら、アナウンサーの方がすごく興味を示しており、「そんなにも!?」と驚きました(笑)でも、私たちがもらった春画集は、上半身しか写っていません。念のため。

あいかわらずしゃべりのさえない私たちですが、また忘れた頃に出演させてもらえるそうなので、楽しみです。

 

舎員M

つゆいり

久々に更新します。みなさま、お元気でおすごしですか。

数日前から体のだるさと頭痛に悩まされておりました。
なぜだろう、と不思議に思っているところに梅雨入りの知らせ。気圧の変化にめっぽう弱いので、なるほどと納得しました。
東京から彦根にやってきて、日々がおだやかになり、 体の変化と向き合うことができるようになったように思います。
いまのところぜんぜんできていないのですが、日々丁寧に過ごしていきたいものです。

来週月曜日は6月の半月晩です⇒
丁寧に、やさしく、うたを歌う岡田健太郎さんをお招きして「うたをつくろう」をします。
ワークショップ+ミニライブ ごはんつき 1,500円 ぜひお越しください。
(もしよろしければ、参加ご希望の旨事前にご連絡下さい コメント欄でもOKです)

写真は尾賀商店さんでみつけた、竹久夢二のすてきな本です。

 

うかつな金環日蝕

一昨日、隣のおばあちゃんに、
「あんた、太陽みるめがねやら持ってるか?」
と訊かれました。
そこで気がつきました。金環日蝕がもうすぐってことに。

おばあちゃんよりも日蝕アンテナの低いわたしがそんなめがねを持っているはずがなく、
そういえばベルロードのセブンイレブンに売っていましたよと言ったら、
その十数分後、「ありがとー買ってきた!」
というおばあちゃんの声。
おばあちゃんはやい!行動めっちゃ早い!

それにならって、昨日、酔っぱらいながら歩いて件のセブンイレブンへ行きましたが、めがねは売り切れ。
残念でしたが、酔っぱらったわたしは、めがねのことを忘れ、ねました。

で、今朝。
朝5時半頃から起き出してなにやらいろいろごそごそしていたのに、
日蝕のことなどすっかり忘れてました。
なんか今日は変なかんじするなー、
窓にマジックミラーついてるみたいに光が…
とかおもったところで、気がつきました、金環日蝕ってことに。

裏庭に出たら、おばあちゃんがひとりでベンチに座って、めがねをかかげています。
おばあちゃんのめがねで、見れました、金環には間に合わなかったけれど、金環後の日蝕。

あのめがねをかけると、他のものみんな暗くなって、宇宙気分ですね。
めがねに宇宙の模様ついてるし。

影でもあそびました、紙に針で穴を開けて写してみたところ。

日蝕めがねで光を反射すると、日蝕形の光で反射しました。

晴れてよかったですねーとあばあちゃんに言ったら、
「ほんまやで。
おたくらはええけどな、
もう次の日蝕なんて言うたらわたしらしんでるわ。
もし今日が雨だったら、棺桶にこのめがね入れてって言ってたんよ、
そしたら次の日蝕あの世で見れるやろ」
というおばあちゃんの名言。

おばあちゃんの家からは大音量で日蝕ニュースのテレビの音が。おばあちゃん日蝕を満喫してました。
たのしいですねえ。

みんな朝から宇宙のことを考えた日でしたね。

うかつな舎員Mの金環日蝕記でした。

春の京都古本つあー

先日出演したKBSラジオを聞いて、
京都の方が本の引き取りの連絡をくださいました。

朝8時半ころ出発し、舎員M、一路京都へ。
途中越えをし、緑のうつくしい大原を抜け、市内入り。
市内は結構混んでいて、ゴールデンウィークだなあーと思いました。

今回は、国語の先生をされていた方の本を引き取らせてもらいました。

やはりそうとうの本好きでいらっしゃったようで、

おもしろそうな本がすてきな本棚にびっしり!

約3時間(遠慮に欠ける舎員M)、

本棚を心ゆくまですみずみまで拝見させていただき、お暇しました。
ずうずうしくも本棚までいただくお願いまでし、

また5月下旬以降に伺わせてもらうことになりました。
持ち主の方もよろこんでくださり、しあわせな気分です。
やはり半月舎にはラジオが合う…

そしてその後、「第30回 春の古書大即売会」行きました。

一時間しか居れなかったのですが、初めての本格古本市参戦(いまさらに!)。

値付けや本の包装や、棚のつくり方など、勉強になりました。

4時45分に本日の市は終了。
レジでせっせと働くケる子(先日、半月舎でワークショップと朗読会をしてくれました)を見かけました。

グレタ・ガルボの本などを買い、帰宅。

帰りに道を間違えて太秦にたどり着いてしまうなどの珍道中を演じつつ、

よそのおうちの匂いのするたくさんの本とともに、無事彦根にかえりましたとさ。

M