9月のお知らせ

トンボが飛んで、まだ暑いですがカレンダーの上では秋ですね。読書の秋のはじまり、今月もよろしくお願いします。
17〜26日(京都駅前地下街ポルタでの出店期間中)は、土日月曜のみの営業となります。ご不便おかけするかもしれませんが、ご容赦ください。

半月舎は買取もしております。
ジャンル問わず査定いたしますので気軽にお問い合わせくださいませ。



《感染症対策につきまして》
・マスクの着用
お持ちでない方にはお渡ししますが、数に限りがありますので、なるべくマスクを着用して入店いただくようにお願いします。
・アルコール消毒
店の入り口にアルコールスプレーを設置します。
入店前と後に手指を消毒お願いします。
・店内人数の制限
お客さまでいっぱいになることはめったにない店ですが、お客さまが5人以上になってしまうときは、少し外でお待ちいただくよう、お声かけさせていただこうと思っております。
また、お連れさま以外の方とのソーシャルディスタンスにお気づかいいただくようお願いいたします。
・空気清浄機を稼働しております。

- – -

○17日(金)-26日(日)
[ 第5回マチマチ古本通り ]
於:京都駅前地下街ポルタ
JR京都駅に直結する地下街で古本市!
雨でも風でも暑くても快適な地下街に古本を並べてみなさまのお越しをお待ちしております。
こんな時期ですが、こんな時期だから、気持ちはどこか遠くへ行けそうな楽しい本をたくさんご用意する心意気です。
京都駅をご利用の方、お近くにご用の方、むりない範囲で、ぜひお寄りくださいませ〜

- – -
お問合せ・お申込み 半月舎
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
- – -

8月のお知らせ

最近は、月に何日かいろんな方にお店番してもらいつつ、舎員はほうぼうに出撃するという体勢になってきました。たとえば先月から月1回ひっそりもうけられている火曜日営業は、”きみと珈琲”の佑美さんがいてくれていますよ〜よかったらぜひ!ほかにもいろんな方にお店番してもらっているので、思いも寄らないひとに会えるかもしれません。

今月は、感染症対策をして、少人数のイベントをいくつか予定してます。ご興味あるテーマがありましたら、ぜひご連絡ください!

半月舎は買取もしております。今月もどうぞよろしくお願いします。



《感染症対策につきまして》
・マスクの着用
お持ちでない方にはお渡ししますが、数に限りがありますので、なるべくマスクを着用して入店いただくようにお願いします。
・アルコール消毒
店の入り口にアルコールスプレーを設置します。
入店前と後に手指を消毒お願いします。
・店内人数の制限
お客さまでいっぱいになることはめったにない店ですが、お客さまが5人以上になってしまうときは、少し外でお待ちいただくよう、お声かけさせていただこうと思っております。
また、お連れさま以外の方とのソーシャルディスタンスにお気づかいいただくようお願いいたします。
・空気清浄機を稼働しております。
・イベント時、店内での飲食提供はいたしません。

- – -

○1日(日)-3日(火) 10:00-16:00
[ YOBISHIさんの夏休み企画 ]
於:胡宮神社(犬上郡多賀町敏満寺49)
子どもたちの夏休み工作ワークショップなどされているなかに出店です。
絵本や児童書を準備中です〜

●7日(土)17:30〜
[ 背中合わせの朗読会 ]
於:半月舎
定員:10名
料金:1,000円 ※予約制
限りなく芸人に近い詩人・桑原滝弥さんと限りなく詩人に近い芸人・八男さんによる詩と朗読とサムシングの会、気づけば弊舎では4回目です。感染症対策を兼ね、背中合わせで開催します。
参加の方も、よかったら歌ったり朗読したりラップしたり、してください!背中合わせで、やりましょう。
詳しくは下記URLよりご覧ください。予約制です。

http://hangetsusha.ready.jp/2021/07/02/2538/

●8日(日)
[ パンの日 by ななばけ食堂 ]
於:半月舎
毎月のお楽しみ、ななばけさんのパン販売の日です。
季節の酵母のパンをお楽しみに~
今月は暑いので、パンではなくお菓子の日になるかもしれないそうです。

●18日(水)・20日(金)19:00〜
[ レコード寄席 ]
於:半月舎
お話:田口史人(黒猫)
定員:10名
木戸銭:1,500円
各日のテーマはそれぞれ、18日「寺内タケシの宇宙と古里」、20日「宝塚と日本のミュージカル」。
最近宝塚歌劇に夢中の舎員、戦前宝塚の話が聞きたいばかりに田口さんを召喚してしまったと言って過言でありません!寺内タケシさんのはちゃめちゃ人生のお話も必聴かと思います。ぜひ!予約制です。
○25日(水)-26日(木)
[ パリヤさんで古本屋 ]
於:パリヤ サンぺデック(彦根市長曽根南町472-2)
彦根の愛されスーパー、パリヤさんでの月1出店も4回目!
今回は水木の2日間出店です。
出店時間は、25日9:30~21:00、26日9:00~20:00です。

●29日(日)13:00〜15:30
[ K’s Point Workshop 瞑想の基礎技法 ]
於:半月舎
お話:森本武
定員:5名
参加費:3,000円
半月舎でずっと売れ続けている暮らしのバイブル「苦労の節約」の著者・森本武さんによる3回目のイベントを開催します。
今まではトークが中心の会でしたが、今回は初めてワークショップの会となります。
『瞑想の基礎技法』…一体どんな会となるのか、舎員にも未知ですが、ご興味ある方、ぜひご一緒しましょう。
詳しくは下記URLよりご覧ください。予約制です。

http://hangetsusha.ready.jp/2021/07/18/2543/

- – -
お問合せ・お申込み 半月舎
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
- – -

7月のお知らせ

雨が降りそうで降らなそうな日が多いけれど雲は多いしなんとなく雨は降るしやっぱり梅雨ですね。
今月は火曜日の営業日もあります。
パリヤさん、VOID A PARTさんと彦根市内での出店もありますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!
半月舎は買取もしております。今月もどうぞよろしくお願いします。



《感染症対策につきまして》
・マスクの着用
お持ちでない方にはお渡ししますが、数に限りがありますので、なるべくマスクを着用して入店いただくようにお願いします。
・アルコール消毒
店の入り口にアルコールスプレーを設置します。
入店前と後に手指を消毒お願いします。
・店内人数の制限
お客さまでいっぱいになることはめったにない店ですが、お客さまが5人以上になってしまうときは、少し外でお待ちいただくよう、お声かけさせていただこうと思っております。
また、お連れさま以外の方とのソーシャルディスタンスにお気づかいいただくようお願いいたします。
・空気清浄機を稼働しております。

- – -

○開催中〜17日(土)
[ 悩ましきカレー緊急会議 ]
於:東急ハンズ梅田店10Fハンズインスピレーション
おいしそうなカレーやスパイスやカレー屋さんのTシャツにまぎれ、古本もさりげなく販売中です!

●24日(土)
[ パンの日 by ななばけ食堂 ]
於:半月舎
毎月のお楽しみ、ななばけさんのパン販売の日です。
季節の酵母のパンをお楽しみに~

○23日(金)-24日(土)
[ パリヤさんで古本屋 ]
於:パリヤ サンぺデック(彦根市長曽根南町472-2)
彦根の愛されスーパー、パリヤさんでの月1出店も3回目となりました!
今回は金土の2日間出店となります。
23日は9:30〜21:00、24日は9:00〜20:00となります。

○25日(日)9:00-17:00
[ VOID A PARTさんで古本屋 ]
於:VOID A PART(彦根市柳川町218-1)
コーヒー、おやつ、お花のあるお店で、古本出店させてもらいます!
休日にゆっくりご覧いただけるような本をお持ちします〜

- – -
お問合せ・お申込み 半月舎
0749-26-1201 / mikoshiba@hangetsusha.com
- – -

通信販売はじめました

ずっと懸案だったオンラインショップをようやく始めました。
インターネットにも半月舎があるみたいでふしぎな感じ。重い腰がなかなかあがらずここまできてしまいましたが、はじめてみたら楽しいです。
これからこつこつ更新してまいりますので、よかったらのぞいてみてください。
また、通信販売ページに載っていない本や品物もお送りしますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
半月舎の通信販売

ワイルドキッチンさん出張販売のお知らせ

5/30(木)ワイルドキッチン石窯パン工房さんが半月舎前で出張販売してくださいます。

ワイルドさんが、当日販売予定のパン一覧をお送りくださいました。なんてすてきなパン一覧なんでしょうか。わくわく

時間は11:00-15:00、パン売り切れ次第終了となりますが、ご予約・取り置き可能ですので、一覧をご参照のうえ予約していただくと、お好きなパンを確実にお求めいただけます。ぜひ。

ご予約・お取り置き・パンについてのご質問などについては、下記ワイルドさんご連絡先までお願いします!

●ワイルドキッチン石窯パン工房
0748-56-1292
wild-kitchen@e-omi.ne.jp

すてきなカップアンドソーサとまるいお皿のある古本屋

9月28日、台風接近の予報が出ているとは思えない、今日はよい天気の彦根です。
週末は、ウモレボン市と同じ護国神社で開かれる予定だった「神社酒場」に行くつもりだったのに、11月に延期だそうで残念。

さて改装してから店はとても居心地がよく、改装してほんとによかった〜と思っていながら過ごしている舎員であります。

店の窓辺にはすてきなカップアンドソーサとまるいお皿がやってきました。すこし古いものですが、わりあい丈夫そうで、使い勝手もよさそうなものばかりです。お値段も数百円と手頃ですので、早いものがち!ぜひ見に来てくださいね〜

1/27(土)大雪のため臨時休業いたします

今日はパンの日の予定でしたが、大雪のためおやすみいただくことにしました。あまりにさむいので、舎員は逃避行に出ます。
明日28日は開店の予定です。
勝手をしましてすみませんが、よろしくお願いします。

みなさまお気をつけてお過ごしください。

「うさぎ!」を読む会 MONKEY編@半月舎 ありがとうございました

昨日は、「うさぎ!」を読む会 MONKEY編@半月舎。
「MONKEY」12号の特集「翻訳は嫌い?」に掲載された小沢健二さんの「日本語と英語のあいだで」を読みました。参加者3人でささやかに開きましたが、よい会になりました。ありがとうございました。

第1章は「擬音語は、子どもの遊び場」。音に「する」をくっつけると動詞になる日本語の擬音語はすばらしい、という話で、小沢さんの息子さんのお気に入りは、ベーグルを「アムする」。
主催の中谷さんが手作り(!)してきてくれたベーグルを「アム」しながら、みんなでいろいろ考えたり、お話したりしました。

「日本語と英語のあいだで」というテーマなので当然、英語の発音とか言い回しにおける「ネイティブ」ということが問題になってくるのですが、小沢さんの、「あいだ」に立った考え方は、「ネイティブ」でないわたしたちに勇気をくれるように思えました。
「ネイティブ」問題ではコンプレックスをいだく場面はけっこうあるけど、擬音語で遊ぶような気持ちをもっていたら、そんなに窮屈な気分にちょっとは対抗できそう、な気がします。

月刊誌『子どもと昔話』で小沢健二さんが連載する「うさぎ!」はしばらく休載なのだそうですが、今回の会はとても楽しかったので、定期的に半月舎で開いていけたらと、中谷さんとお話しております。またお知らせしますー

あけましておめでとうございます2017

あけましておめでとうございます。
遅ればせながら半月舎も、本日5日から新年の営業開始です。

皆様にとってすばらしい一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。

今週末の営業とパンの日

明日23日(土)・明後日24日(日)営業は17:00までとなります。
直前のお知らせになってしまいすみませんが、ご了承くださいませ。

また、明後日はななばけ食堂さんのパンの日!
おやきパン・りんごとクリームチーズのパン・米粉パンなど名作パンが定番となりつつありますが、今回はいったいどんなパンがあらわれるのでしょうか…楽しみです。ななばけ食堂のドリンクも一緒にお楽しみいただけます。

ぜひお越しくださいませ〜!